DIY解放区

工作・日常生活の知恵・釣り&料理など、自分で出来ることは自分でやってみたい!という方を応援するブログです。

車でもスマホの充電がしたい!USB充電器の違いを解説します。

f:id:gomateishoku:20190815122544j:plain
何かと役立つUSB充電器(カーチャージャー)


皆様、こんにちは!
当ブログDIY解放区管理人のぼんたでございます。


このブログをご覧の皆様方、お車は運転されますか?日常の買い出し、通勤、仕事、休日のドライブなど、車は生活必需品の方も多くいらっしゃるかと思います。


そして、そんなカーライフに欠かせないものといったら、やはりシガーソケットタイプのUSB充電器(カーチャージャー)でしょう。スマホ全盛の現代では必須の製品かと思います。


カーチャージャーならば、車で移動している最中に充電できてしまうので一石二鳥。多分、殆どのドライバーが取り入れていると思います。


そんなUSBカーチャージャー、色々なタイプのものがあります。


USB充電器の種類

スマホ充電だけのタイプ

iPad等、タブレットも充電できるタイプ

・音楽聴けるタイプ(FMトランスミッタ)

・怪しく光るタイプ(この機能要るの??)


順に見ていきましょう。

尚、妖しく光るタイプは省略します。


スマホ充電だけのタイプ


文字通り、単にスマホを充電する機能のみのカーチャージャーです。ダイソーなどで100〜200円でも売っております。

合計出力1.0A(アンペアと言います)とか記載されております。100均やコンビニなど、比較的容易に入手可能です。

ダイソーは1口ポートが多かったですが、最近では2口ポートも見かけるようになりました。



iPad等、タブレットも充電できるタイプ


もし、貴方がまだカーチャージャーをお持ちでないのなら、断然タブレット対応モデルをお勧めします。


スマホ充電だけのタイプとの違いは?


スマホ充電だけのものは出力1Aです。これに対し、タブレット対応製品は必ず出力2.0A以上の高出力となっております。これはつまり、スマホで使うと急速充電が可能ということ。「自分、タブレット持ってないし...」という方も、迷わずこちらのタブレット対応製品にしましょう。


Amazonでは、おぞましい数のシガーソケットUSB充電器が掲載されております。怪しいメーカー製もたくさんあります。

以前、ワタクシが商品説明文が不自然な日本語翻訳の製品(※貴方の注文が我々の幸福を享受します。みたいな)を買ったところ、めちゃくちゃ熱くなりました。スマホが持てないレベルまでチンチンに。もうヤバいよヤバいよーでした。

そんなこんなで、

充電器は信頼のあるメーカーが安心です。


Amazonで絶大の信頼を寄せられているAnker社とRAVPower社の製品です。充電速度の調整や安全機能も付いており安心。ワタクシもカーチャージャーだけでなく、自分ちの家庭用コンセント充電器で実際に両社の製品を長年愛用しております。


こちら、RAVPower社の家庭用コンセント充電器。

f:id:gomateishoku:20190816220639j:plain
使いこみ過ぎて手垢が......!!!........それだけ耐久性があります。
自宅で使っているRAVPOWER社製急速充電器。6ポートもあるので、悪魔的充電ができます。

というか、製品よりもソファーの犬の毛が汚すぎて、内容入ってこねぇえええ!




奇麗好きでない方はブラックタイプが良いかと。

さて話を戻して、カーチャージャー選びのポイントは、やはり合計出力とUSBポート数です。

合計出力について


f:id:gomateishoku:20190815122751j:plain
合計4.8Aまで。(右のスペアシガー含む)

通常充電に必要な電流は、
スマホ1.0A、タブレット2.0Aと覚えよう。



スマホ1.0Aを2台充電するパターン

・合計出力2.0Aの製品 → 2台共に通常充電

・合計出力3.0Aの製品 → 1台急速、1台通常充電
(1.5Aずつ分けたりはしません。)

・合計出力4.0Aの製品 → 2台共に急速充電


こんな感じになります。
古い機種のスマホではせっかく2A流しても通常充電の場合もありますので、そのあたりはご愛嬌


USBポート数について


充電したい機器が多いと、やはりポート数は多いほうが良いです。1つだけ気をつけなければならないのは、ポートの出力表示です。

ポートの出力表示?


各ポートは出力できる電流(1Aとか2A)が決まっています。1Aのポートにタブレット(2A必要)を差し込んでも充電はしてくれません。

購入時は、出来るだけ2.0A以上の高出力ポートが多くある製品を選ぶと良いでしょう。急速充電も出来ますし。


例 : 合計出力5Aの充電器

◯ 2.0A+2.0A+1A

△ 2.0A+1.0A+1.0A+1.0A


これらUSBカーチャージャーは、カー用品店やホームセンターにもたくさん売っておりますが、実際はかなり割高です。
時間があるならば、ネット通販でじっくり調べて買った方が高機能で安く入手可能です。


音楽も聴けるタイプ(FMトランスミッタ)


上記の充電も満たしつつも、更に音楽もカースレテオで聴きたい。という欲張りさんにはFMトランスミッターという製品がお勧めです。


FM? トランス?? ミッター?? 全然分からんワンよ。

実はめっちゃ簡単。下で解説するよ。


FMトランスミッターとは?

音楽プレーヤー(ウォークマンスマホとか)から出る音を、FMラジオの周波数に変換して送信してくれる製品です。


スマホだけだと、音量マックスにしても移動中の車内では聴こえませんよね。FMトランスミッターがあれば、大音量でカードライブができます。もちろん、移動中のスマホ操作などは禁止されてますので、停車中の操作が鉄則です。


用意するもの

①音楽プレーヤーかスマホ

FMトランスミッター(2000〜4000円位)


むっちゃ簡単ですね。

シガーソケットとカーラジオは車にあります。カーラジオの無い方は諦めましょう。


どの製品も、使い方は至ってシンプル。カーラジオのFM周波数とFMトランスミッターの周波数を一緒にするだけです。ボタンが付いているのでポチポチするだけで超簡単です。

(例)
カーラジオのFM→77.5
FMトランスミッタ→77.5   

これだけで車のスピーカーで音楽を聴くことができます。


クリアな音で聴くコツ

・FMラジオ局周波数から少し離しましょう。

 関西の例
  αステーション→79.4  e-radio→77.0
         ↓
  79.5とか77.1とかは避けましょう。


このFMトランスミッターにも、有線タイプと無線タイプがあります。


音質重視なら有線タイプがおすすめですが、最近は無線タイプの音質も向上してきました。好みに合わせて選ぶとよいでしょう。


ワタクシは音楽プレイヤーも複数使っているので、有線接続の方が色々気軽で好きです。昭和生まれの感覚が抜けておりません。
現在は無線(Bluetooth)も自動接続になってきているので、そろそろ乗換えようかなぁーといった状況です。iphone7以降はイヤホンジャックも廃止されてしいましたし。


さて、FMトランスミッターを選ぶ上で有線・無線よりも超重要な項目があります。


それは、

激安品を選ぶと、サーっというノイズに悩まされ、ゴミになる。

ということです。


これは、有線・無線タイプどちらでも共通していえます。
常時サーっというノイズが流れており、音を聞くことはできるのですが、音楽として楽しめません。この時、FMトランスミッター本体を手や指で触れるとノイズは収まるのですが、手を離すとまたノイズ地獄。

ノイズの原因は?


FMトランスミッターの静電気ノイズ除去処理技術の問題と思います。
ノイズは触っている間だけは収まるとはいえ、ずーっとFMトランスミッターを触りながら運転もできません。これだけは製品の持つ力に頼る他ないと思います。

ノイズ処理技術を強く謳っている製品を選びましょう。


Amazonの人気機種を紹介しておきます。

JAPAN AVE.® FMトランスミッター Bluetooth 4.2 高音質 (ATSチップ搭載) 特許工場製造 JA996 [メーカー1年保証]

こちらは何年も前からAmazonベストセラーのFMトランスミッター。他の機種より1000円程高いのですが、ノイズ処理等に定評があり、大人気機種です。普通車12V・トラック24V両方対応。無線・有線両方対応。エンジン掛けると自動接続。音響エフェクト機能搭載など、なんかすごい至れり尽くりな製品です。
他にも色々良いみたいですが、詳細はリンクご参照ください。

そして、この製品の充電機能はUSBが3ポートあり、合計4.2Aまで出力が可能です。3ポートなので、1つは2.1A。残りの2つで2.1A。という設計です。つまりipadが2台充電可能。良いですねぇ。


最後にFMトランスミッターの注意点をもう一つ。
通常のUSBカーチャージャーと違い、FMトランスミッターはゴツゴツと大きくなりがちです。見た目がカッコいいからと大ぶりな製品を買ったはいいものの、シガーソケット付近が狭くなって困ったというケースもありますので、購入前に自分の運転する車のシガーソケット周辺スペースを確認しておきましょう。

USB充電器、FMトランスミッターよく分かった?

よく分ったワンよ。音楽聴けるの良いワンね。というわけでFMトランスミッター買ってくれワン。

今の機種が壊れてからな。



本日の記事はここまでです。いかがでしたでしょうか?
DIY解放区では皆様のご意見・ご感想お待ちしております。
お気軽にご意見お寄せ下さい。

それでは!

©DIY解放区 All Rights Reserved.