DIY解放区

工作・日常生活の知恵・釣り&料理など、自分で出来ることは自分でやってみたい!という方を応援するブログです。

犬の抜け毛だらけの我が家。助けて、ファーミネーター!

f:id:gomateishoku:20190814211345j:plain
抜け毛対策はこれで決まり、ファーミネーター。

皆様、こんにちは。
当ブログDIY解放区のぼんたでございます。



前回、当家の犬達の柴犬まめたと甲斐犬ごまのご紹介をさせていただきました。前回の記事はこちらでございます。
www.gomateishoku.com



さて、柴犬・甲斐犬のみならずダブルコートの毛を持つ飼い主の皆様なら犬の抜け毛で苦労されている方も大勢おられると思います。



我が家も例外ではなく、年に何回も犬達から大量の毛が撒き散らされ、家中犬の毛だらけになっておりました。
掃除機で吸っても吸っても犬の毛。コロコロ掛けても犬の毛。洋服着ても犬の毛。なんならご飯の皿にも犬の毛でございます。

f:id:gomateishoku:20190814210300j:plain
このままではイオンに買い物に行けませぬ。




朝に掃除機掛けても、昼には部屋の隅に犬の毛が溜まり、夜にはこんもり山になっております。



これだけ毛が抜けてたら、犬の本体が無くなるんじゃないかと心配する位抜けておりますが、まめた・ごま共に一向にボリュームダウンしておりません。

これだけ毛が抜けてるのに、むっちむちワンよ。

まめたは太り過ぎ!


うーん、どこからこの毛は発生してきているんだ?


所感として、犬の毛皮の奥にBB弾くらいの大きさで超圧縮された毛玉が、抜ける時に空気を吸ってソフトボールくらいの大きさになっている。という感覚です。


お出かけするにも、仕事行くにも犬の毛だらけ。うわぁー、誰か何とかしてくれ〜!


そんな抜け毛地獄、早急に対策をとらねばなりません。




抜け毛の根源を断つべし。


三日三晩考えた結果、抜け毛の最大の原因は犬たち本体にあることがわかりました。



最初は犬用のブラシ(最初ダイソー製品→その後コーナン製品→ペットショップ製品)とか、犬自体にコロコロ掛けたりしてみました。しかし、途方もない作業の割に全然毛が減りません。なんなら毛をむしるスピードより、毛の再生スピードの方が上回っているような気もします。ブラシのクシ間に毛が複雑に絡み付いてしまい、中々むしり取れません。ムキイィィ。


そんな折、困った時のアマゾンで何か良い対策グッズがないか物色。
同時に色々な方のブログなども参考に検討を進めていると、犬の抜け毛対策の決定版とも言えるべき製品を発見。それが、本日ご紹介するファーミネーターなる最終兵器です。あれからもう5年くらい愛用しております。

軽い力でブラッシング。犬の毛がゴッソリ抜けるファーミネーター。


アマゾンの評価もすこぶる良いこの製品、犬に軽くブラッシングしてやるだけで抜け毛がごっそり取れるという製品です。刃部分の特許がどーのこーの。その秀逸さ故に模倣品も多く、粗悪な模倣品を掴むと犬の皮膚を傷つけてしまうケースがあるらしいです。アマゾンで購入する際は、Amazon配送の製品にしましょう。ワタクシは正規品が届き無事に使えております。値段は張りましたが、買って大正解とワタクシ太鼓判押せます。


毎年大助かりなのですが、最近硬いものと接触して刃先が一部欠損してしまいました。(工具箱に突っ込んでいました。)一生モノのつもりで使っていただけに残念ですが、見た目だけの問題で使用には全く支障がないのでこのまま使用しております。毛を排出する可動部分も購入時と何ら変わらず順調。このような耐久性の高さが安心して使い続けられる良い製品なんだなと感じます。

f:id:gomateishoku:20190814211536j:plain
工具入れ内で揉まれて左の一部が欠けてしまいました。


では、早速この毛玉、まめたくんに使ってみましょう。
ワタクシ、散歩に行く時に使用するのですが、住宅街で使うと近所迷惑になります。
自分の家の室内か、誰もいない原っぱとかで行いましょう。


うーん、毛玉。
家が毛だらけになるのがよくわかりますね。

f:id:gomateishoku:20190814210617j:plain
毛玉の元凶、まめた



軽く撫でる様にブラッシング。気持ちが良いみたいでおとなしいです。

f:id:gomateishoku:20190814210745j:plain
気持ち良さそう

って言っている間に、ゴッソリ。
毛がフワ付いて抜けそうな部分以外からもごっそり。

f:id:gomateishoku:20190814212832j:plain
ワンプッシュボタンで簡単に毛をポイっと離脱できます。


力は要りません。優しくブラッシングで十分取れます。



もう十分だろうと思っていた部分もまだまだゴッソリ抜けます。他のブラシではこんなに取れたことありません。



毛玉がこんもり。

f:id:gomateishoku:20190814210837j:plain
枕、クッションなどの素材にいかが?

ごまが羨ましそうに見ております。

f:id:gomateishoku:20190814213026j:plain
気持ちよさそうね。。。


まめたの隣でごま(メス)が「ワタシもブラッシングしてよ!」と割り込みしてきます。ごまは先日ブラッシング済なのですが.....。

f:id:gomateishoku:20190814210939j:plain
順番、順番!



最後に抜いた毛はゴミ袋に詰めて処分して終了です。

f:id:gomateishoku:20190814211056j:plain
これは今回の抜け毛のほんの一部です


さすがに抜け毛ゼロにはなりませんが、このファーミネーター処理をすることで日々の部屋でのコロコロ作業が格段に楽になります。


ダブルコートの犬を飼っている以上、抜け毛はかなり精神的負担が大きいので、このファーミネーターは手放せないものになっております。尚、サイズは中型犬にMで特に不満もなく使えております。


取れた毛があまりに膨大な量なので、これで枕とか作れそうだなぁ〜とか思っていたのですが、衛生面とかの問題で家族から猛反対されました。残念。



ファーミネーター、良いですよ。犬の毛でお悩みなら一度ご検討してみてください。
やっとまめたがスッキリしてくれました。

f:id:gomateishoku:20190814211216j:plain
すっきりしたワンよ。


※アンダーコートの無い犬種には使えないとの注意書きがありますのでコピペします。

<ご使用の必要がない犬種>
ヘアレスドッグ、およびアンダーコートのない犬種
(例)プードル、マルチーズヨークシャーテリア、ビションフリーゼ etc...

対応犬種など詳しくは、リンクよりご確認ください。
もちろん、柴犬・甲斐犬はバッチリです。

以上、ファーミネーターのご紹介でした。


©DIY解放区 All Rights Reserved.