DIY解放区

工作・日常生活の知恵・釣り&料理など、自分で出来ることは自分でやってみたい!という方を応援するブログです。

費用20円?! うなぎ捕獲秘奥義 穴釣り

f:id:gomateishoku:20190818190037j:plain
穴釣りで獲れたウナギ。
皆様、こんにちは!
DIY解放区のぼんたでございます。

 
近年、うなぎは 価格高騰の一途を辿っており、
庶民にはなかなか手が出ない代物となってしまいました。

そんなうなぎ、スーパーで買うと一匹1000~3000円くらいしますが、自分で獲ることができれば、わずかな材料経費のみで済みます。


そこで本日は、超低予算でうなぎを捕獲する方法をご紹介します。もちろん、獲れるうなぎは『天然うなぎ』です。さあ、Let'sウナギング!




うなぎを捕獲しよう、費用20円で。


天然ウナギの捕獲が、まさかの費用20円。


「怪しいサイトだな。。。」
今、そう思いませんでしたか?


わかります。
そんなアナタに本日お伝えするのが、穴釣りという方法です。竿とかリールとかは一切不要の変わった釣り方です。


うなぎの穴釣りとは


他の釣法でのうなぎ釣りは、待ちの釣りが基本です。それこそ、パイプイスやポータブルラジオを釣り場に持ち込んで、グダグダしながら置竿のアタリを待つのが本来のうなぎ釣りです。


※竿釣りについて別記事を作成しております。宜しければどうぞ!
www.gomateishoku.com



それに対して、
穴釣りは完全攻撃型の釣りです。


うなぎを待つのではなく、こちらからうなぎを探し、うなぎの口元に餌のミミズを持っていき、「アーン」してあげるのです。

f:id:gomateishoku:20190818195233j:plain
うなぎの口元に餌のミミズを持っていきます。

かなり特殊な釣り方になりますが、超効率的な釣りともいえます。
スルメイカでザリガニ釣りとかしたことがある人なら、すぐに慣れると思いますよ。


釣り場さえ知っていれば、超短時間でウナギ捕獲が可能。


それでは、準備のご説明します。

うなぎの穴釣りで使う道具

f:id:gomateishoku:20190818195614j:plain
うなぎ穴釣りセット一式

用意するもの

・細い竹 1m                    0円

・タコ糸の切れ端1.5m    5円

・管付きうなぎ鈎          15円 (300円20本入り位)

・ドバミミズ                   0円

身の回り品    今回費用計上なし

・強力ヘッドライト

・ハサミ、ラジオペンチ

・スーパーの袋

・軍手

・ボロタオル

 

ドバミミズ の採取については、以下記事をお読みください。
www.gomateishoku.com



もし、金に糸目をつけず20円の枠を越えても良いというセレブな方は、タコ糸の切れ端をPEラインに変えましょう。太さは4号より太めがいいです。釣果に影響はありませんが、糸が長持ちするし、玄人っぽい雰囲気が出ます。


f:id:gomateishoku:20190818200155j:plain
4号PEライン
尚、このPEラインは定価8,900と書いてありますが、実際は1,800円くらいです。

300mもあるのですが、うなぎ穴釣りで使うのは1.5mのみという贅の極み。


......まぁ、残りはうなぎの竿釣りや地タコ釣りで使えるので買って損はないです。

 セレブなアナタに。4号300mで2,000円くらい。あっもう予算20円大幅にオーバー!ウナギの穴釣りでは1~2mしか使いません。もし購入するならば、ウナギの竿釣りやタコ釣りなどに流用しましょう。

釣行前の下準備


竹を手に入れる。

f:id:gomateishoku:20190818220011j:plain
1~1.5mの竹。糸は軽く親指で押さえて構えます。
竹の入手ですが、適当に落ちている竹で十分です。真っすぐで奇麗な竹である必要もありません。長さは1~1.5mくらい。お好みで調整してください。

注意点が一個ありまして、

重要なのは先端の太さ。先端は直径5~8mmくらいがベストです。

あまり竹の先端が太いと、穴に潜んでいるうなぎもビックリしてしまいます。先端が鉛筆くらいだと最も扱いやすくベストサイズです。

f:id:gomateishoku:20190818214045j:plain
竹先端の太さは鉛筆くらいが目安。


それでは、竹を加工していきましょう。竹の先端と、竹の先端3〜5cm 位のところにキリで穴を開けます。

f:id:gomateishoku:20190818201200j:plain
竹の加工。ミニルーターがあると楽チン奇麗に仕上がります。


穴の大きさは、タコ糸がスムーズに通る以上の大きさ位なら大丈夫です。大雑把ですが2〜5mm位。穴の周りを細いヤスリ、またはミニルーターで滑らかに整えます。糸の保護が目的です。


糸と針
 

先に加工した竹に糸と通します。

f:id:gomateishoku:20190818214454j:plain
横穴 → 先端 の順で糸を通します。

その後、糸と管付き鈎を超強固に結びます。

f:id:gomateishoku:20190818214722j:plain
PEライン4号と管付きのうなぎ針13号

うなぎ管付き針

これはウナギ専用品ですが、チヌ用でもスズキ用でも管付きなら流用可能です。


タコ結びでも何でも構いません。アナタの持てる全ての力を結集して、強固な結び目を作って下さい。ここが緩いとうなぎとの綱引きで100%負けます。


逆にここがしっかり強固に結べていればうなぎ釣りの勝利は確定です。


釣り経験のある方なら、ここで一つの疑問が浮かぶかもしれません。

タコ糸だとウナギが警戒するから、透明ナイロンの方が良いのでは?


答えは、NOです。
イラストをご覧ください。


f:id:gomateishoku:20190818215535j:plain
ナイロンやフロロの意味が全くないです。


そもそも糸より100倍は目立つ竹をウナギの顔面に持っていくので、糸の見た目がどーのこーのではありません。


穴に潜んでいるウナギは、大好物のドバミミズが目の前にくれば、パクリ!です。
 

f:id:gomateishoku:20190818215723j:plain
上:竿釣り用ナイロン4号。 下:穴釣り用PE4号。穴釣りでナイロンは瞬間で切られてしまいます。
 

準備が出来たら、ポイント探しです。

うなぎが居るポイントを探そう。


うなぎの居るポイント

・30cm以上の岩が混じり、穴が深いこと。

テトラポットは穴が大きすぎて不向き。

・急傾斜の足場はやめておいた方が良い。

・うなぎは水深20cm以内にも結構いる。


ゴツゴツした岩がある場所という条件をクリアしなければならないので、出来る場所は限定されます。下記イラストをご覧ください。

f:id:gomateishoku:20190818222722j:plain
このように石が乱積みされていると狭い穴が多く、うなぎが潜みやすい。

f:id:gomateishoku:20190818222938j:plain
横から見た図。足場は傾斜が緩い方が、うなぎを発見しやすくて安全。

ゴツゴツした岩の上に乗るので、安全には十分気を配りましょう。
ポケットの中に、スマホや鍵、財布を入れていると落とすので、ショルダーバックやウエストポーチに入れておくと良いです。


サンダルだとコケて大怪我します。スニーカー必須!
 

うなぎを穴釣りで狙う時間帯は?


インターネットでは、うなぎ穴釣りは昼に行うものと書かれていることが多いですが、ワタクシ全く逆の考えで夜間の穴釣りをおすすめします。


実際に昼に行ったこともありますが、昼は水面が思いきり乱反射します。


偏光レンズという光の乱反射を抑えるサングラス的存在もありますが、やはり水面がギラついてしまい、水中がよく見えません。

 
箱メガネという木箱に透明アクリル板を搭載した水中がくっきり見える商品もありますが、水の中に足を入れる必要がある為、転ぶリスクや着替えの面倒さがあります。

夜間のうなぎの穴釣りはメリットが多い。


上記問題を一気に解決するのが、夜間でのヘッドライト散策。ヘッドライトの光が、水中の底までクリアに照らしてくれてよく見えるので、夜はおススメです。あとワクワクしますしね。


夜間の穴釣りメリット

・ウナギを格段に発見しやすい。
・夏の夜、川辺は涼しい。
・ライバルに穴場を知られにくい。
・ついでにテナガエビも捕獲できる。
・仕事帰りでも行ける。


夏の昼間は灼熱ですからね。涼しい夜間にサクッとゲットしちゃいましょう。


テナガエビも岩間から出てきているのですが、別記事で捕獲方法を紹介おりますので、宜しければどうぞ。
www.gomateishoku.com


尚、デメリットも挙げておきます。


夜間の穴釣りデメリット

・深夜になると、露で湿って岩場が滑りやすくなる場合あり。
・水が濁っている日はできない。
・流れが緩い場所に限定される。
・蚊の対策が必要。
・女性単独はやめておきましょう。

といったところでしょうか。穴釣りは視覚で釣る方法なので、水の濁り・風や水流による水面のザワつきに非常に弱いです。


発想の転換で、もし水が濁っていたらウナギの活性が高いです。竿釣りやペットボトル釣法を試してみましょう。本記事最後にうなぎ関連の記事を一挙にまとめておりますので、ご参照くださいね。

絶対に要るもの①

虫よけスプレー(霧吹きタイプ)

蚊対策に虫よけは万全に。これ一つで十分長持ちします。持って行き忘れると釣りになりません。

絶対に要るもの②


夜間の穴釣り必需品、ヘッドライト。


穴釣りは、ヘッドライトの性能が超重要です。150ルーメン以上必須。

 

f:id:gomateishoku:20190818224838j:plain
穴釣りのマストアイテム、ヘッドライト。センサー付きがおすすめです。

210ルーメンセンサー付きヘッドライト

ヘッドライド業界で言わずと知れたトップメーカー、ジェントス。このモデルはモーションセンサーが付いているので、手がミミズの泥で汚れている時も手をサッとかざせばオンオフできます。ジェントスはワタクシも愛用しておりますが、センサーの反応性が他メーカーに比べて抜群に安定しております。ジェントス大好き。


300ルーメンセンサー付きヘッドライト

このUSB充電対応の上位モデルが欲しいのですが・・予算不足。うっうっ。

うなぎを求めて散策開始!


テンポよくヘッドライトで照らしながら、うなぎが穴や岩の陰から頭を出していないか、よく観察。慣れないうちは、岩のゴツゴツに潜むうなぎの頭を見つけにくいかもしれませんが、慣れてくると岩は明るい色、うなぎは黒っぽい色なので一瞬で判別できるようになります。

f:id:gomateishoku:20190818225357j:plain
明らかに黒っぽいうなぎの頭が5cm位岩から出ております。

私感ですが、うなぎは大体3秒以上ライトを照らすと、ゆっくり頭を引っ込める癖があります。ライトで照らしながら黒い頭がヌゥーっと隠れていく姿が見えたら、ほぼ99%うなぎです。ごくごく稀にナマズの時もありますが、ほとんどうなぎです。

やった!うなぎを発見できたら!?


落ち着いて、一旦ヘッドライトの照射を他所へ向けてウナギの警戒心をほぐして下さい。5秒以上連続してライト照射すると、警戒して餌の食いが悪くなります。一度発見したら、必要時以外は穴を照らさない事が重要です。

 
穴の位置を覚えて、ヘッドライトを一旦切ります。(この時、上述のジェントスのようにモーションセンサー付きのヘッドライトがあると超便利です。)光を当てていたら警戒されるので、暗い状況を作ります。


利き腕で竹と糸を持ち、穴に向けてゆっくりミミズを送り込みます。糸は軽く持つ程度です。うなぎがミミズに食いついた時に、自然に緩められるように持ちます。手汗をかく方は、まさに手に汗握る状態です。

 

ミミズは活きたもの丸々一匹使いましょう。 注意点として、一度食い千切られたミミズや小さなミミズだと、なかなか食わずに逆に警戒されます。

f:id:gomateishoku:20190818233032j:plain
一度かじられたミミズは、うなぎに通用しません。
穴に送り込む回数が嵩むほど、食いが極端に落ちるので、最初からぷりぷりこミミズを使うのがマストです。

一匹モノの新鮮なミミズを使いましょう。

f:id:gomateishoku:20190818233401j:plain
ミミズが手に入らない場合、アユの切り身も代用できます。

遂に!ウナギのアタリが!!

 

穴にミミズを送りこむと1秒もしない内にガガガッ!!と引きずりこまれます。これは、「ん、今うなぎが喰いついたかな?」という曖昧なものではなく、明らかに「この穴、うなぎおる感」丸出しの引きです。

f:id:gomateishoku:20190818233954j:plain
何度やっても病みつきです。

そして、1回目のガガガッで5cm程引き込み数秒後には2回目の引き込みが来ます。この時も10〜30cm程度穴の奥に持っていかれてしまうのですが、ここは寛容な心で糸を送り込んで下さい。


 
尚、竹はどこか邪魔にならないころに置いて下さい。水面に浮かべておいても結構です。そう、竹は竿ではなく穴までミミズを送り込む為の補助具だったのです。

f:id:gomateishoku:20190818234215j:plain
この糸の先には、うなぎが!!


うなぎが捕食中の10秒間、堪えて待ちます。

ドクン.......ドクン.......!!心臓の高鳴りがよく分ります。
穴釣りをやっていて最高に楽しい時間です。時間にして、たったの10秒。しかし、まるで時が止まったように10秒がとても長く感じます。川の流れる音、カラスの鳴き声、神経が研ぎ澄まされて完全に自然の中に自分がいる事を実感できます。

時折、うなぎがミミズを食べている微妙な振動が糸を伝わってきます。

10秒経過.......格闘開始!!

 
片手で軽く張っていた糸を両手で掴み、綱引きが出来る体制を取ります。岩で糸が擦れないように穴からまっすぐ引っ張れる角度を探して下さい。そして、ゆっくりと万力のような力で糸を手繰り寄せて下さい。すると、うなぎも気付き全力で穴の奥に潜ろうと抵抗、ここからが一番の正念場です。

穴の中のうなぎは、カラダを岩に絡めて全力で引いてきます。相手は魚だと思ってはいけません。岩の下におっさんがいるくらいの気持ちで臨みましょう。小さな魚体からは想像もつかない程、全身筋肉質のうなぎの引きは超パワフルです。サイズにも寄りますが、70cm級になるともはや片手だと寄せられません。


焦らず、しっかり両手で確実に糸をたぐり寄せてください。

うなぎの力が強いからといって、間違っても他の釣りのように糸を送り込むようなことをしてはいけません。岩場にガッチガチにしがみ付かれて剥がせなくなります。前述の、糸と針の結束強度に全面的に頼るカタチになります。


時間にして大体10秒で勝敗がつきます。一瞬うなぎが力を緩めた瞬間、ズルゥッ!!とこちらに引き込めるので糸を緩めず安全な地面までぶっこぬいて下さい。汚いハナシですが、超特大の鼻くそや耳垢が取れた時の感動、その感覚に近いと言ったら伝わりますでしょうか......!


もしも失敗して穴の奥に潜られでしまったら、なかなか引きずり出せません。その際は糸が弛んだ状態にして、5分程置いてから再トライしましょう。


この瞬間、最高ワン!

他に代え難い興奮と感動があるね。


うなぎの地面への引き抜き成功!次は.....!?


地面まで運んでもまだ気は抜けません。
うなぎは速攻で以下の選択肢を選びます。


陸上に揚がったウナギのとる行動

・水面に向けて逃げる
・糸に絡み付いて自殺


どちらかを選ぶので、用意しておいたハサミで、うなぎの口に掛かった針から20cm付近のところで糸をチョキンして下さい。糸に絡みついて自殺を防ぐことができます。

切れないハサミだと苦戦します。


うなぎはヌルヌルするので素手では持てません。軍手でうなぎを掴みスーパーの袋に放り込んで、すぐさま入り口を全力で握って下さい。


普通に入り口をグッと握るくらいだとその隙間から超高確率で逃げます。初回ならほぼ100 %。尻尾で袋の入り口をこじ開けてくるのです。尻尾が非常に厄介なのです。

初回からうなぎを確実に取り込むには


うなぎの取り込み方法

①レジ袋の入口を強く握り、尻尾を袋の入り口から離す。

②袋を一瞬開け、速攻で袋の中に川の水を少し入れる。

③速攻で袋を固く縛る。

という作業を行います。これで一連のうなぎ穴釣りの流れは終了です。慣れてくると、うなぎの糸をチョキンした後に鈎まで外す工程も加え、袋に入れる動作がとてもスムーズに出来る様になります。


 この際、うなぎの口は小さく固いので、使い慣れたラジオペンチが必須になってきます。

固い舌に針が刺さると、素手では外せません。必ずラジオペンチを持参しましょう。

格闘中は腕に巻きついてきて、粘液まみれになる場合もあるので、汚れてもいいTシャツを着ましょう。
 

ここで、注意点

うなぎの粘液や血液は、弱性毒あり。

うなぎは弱い毒を持っております。加熱すれば毒は不活性化するのですが、当然刺身はNG。また、うなぎを触った手で目を擦ったりしないようにしましょう。目の周りがヒリヒリしちゃいます。


一連の取り込みが終わり、袋に入ったうなぎ。水を入れすぎました。少なくても大丈夫です。

f:id:gomateishoku:20190819000851j:plain
ここまで出来たらもう安心。

 

釣れたうなぎを自慢したいんだけど?


 自粛しておきましょう。ウナギを入れた袋は、見物人に見つからないところに隠します。うなぎ穴釣りは、釣りよりも、ポイントの秘匿保守が最重要です。ルアーマンや見物の釣り師に、この近辺の穴にうなぎがいるらしいぞ、という情報が漏れると翌日500人から押し寄せてくるでしょう。

f:id:gomateishoku:20190819001721j:plain
本当に大勢押し寄せてきます。穴場は穴場のままにしておきましょう。

誰かに発信したい気持ちはわかりますが、場所だけは場荒れと資源継続の意味で、曖昧にしておきましょう。

うなぎの活かし保管・泥抜・調理などは、また別ページで紹介します。お楽しみに!



うなぎ釣りの関連記事もたくさん作成しておりますので、宜しければどうぞ!
www.gomateishoku.com

www.gomateishoku.com

www.gomateishoku.com

www.gomateishoku.com

www.gomateishoku.com

www.gomateishoku.com

www.gomateishoku.com

©DIY解放区 All Rights Reserved.