釣りネタ

釣りエサを無料で入手しよう 第1弾 ドバミミズ編

皆様、こんにちは!
DIY解放区管理人のぼんたでございます。

前回、近所のスーパーで手に入る釣りエサをご紹介しました。

釣行費用を節約したい。釣具屋以外で入手できる釣りエサをご紹介します。釣りエサって釣具屋で買うとけっこう高いですよね。本記事では、釣具屋以外で手に入る釣りエサについてご紹介しております。...

本日は自然界から自分で採集できる釣りエサ“ドバミミズ” の入手方法をご紹介します。

淡水最強のエサ、ドバミミズ。

この記事をお読みの皆様も、よほど大都会のコンクリートジャングルにお住みでない限り、一度はドバミミズを見たことがあると思います 。

日照りの日が続いているとより良い場所を求めて夜中に大移動し、朝になると道路で干からびているアレです。

ぼんた
ぼんた
ドバミミズ は自然界にいるので、自分で採取すれば無料(タダ)です。

ドバミミズって、どれぐらい釣れるの?

まめた
まめた
ドバミミズって見た目がグロいワンね。ちゃんと釣れるワンか?
ぼんた
ぼんた
もちろん!淡水で中型〜大型の魚を釣るなら、ドバミミズ が一番だよ。

「うなぎ釣りの特効餌」と呼ばれるほどのドバミミズ。

主な釣れる魚を表にまとめてみました。

うなぎ なまず ニゴイ すっぽん
ブラックバス アメリカナマズ ビワコオオナマズ ギギ
画像調整中

釣れる魚種は、うなぎ・なまず・コイ・スッポン・ギギ等。

特に、うなぎ釣りで最もよく釣れるエサと断言できます。

ぼんた
ぼんた
数多くのうなぎを釣り上げてきましたが、大半はドバミミズで釣っております。

ドバミミズ入手を制する者は、うなぎ釣りを制すると言っても過言ではありません。

ドバミミズを掘りに行こう。

ドバミミズを掘る持ち物です。

シャベル・バケツ・グローブ・虫よけというありふれたアイテムですね。

シャベルは大きめのもの、そして蚊が出る季節・場所なので、虫よけが必須です。

必ず、虫よけのご準備をしましょう。

ドバミミズを掘り起こすにあたり、虫よけは必ず用意しましょう。

ぼんた
ぼんた
蚊は日中、落ち葉の裏に潜んでおります。落ち葉を掘り起こした瞬間、100匹近くの蚊が襲ってくることがあります。当然ですが、無対策だとむっちゃ刺されます。

ワタクシ、虫よけは色々なタイプを使ってきましたので、特徴を紹介しておきます。

虫よけはスプレー・塗る・霧吹きの3タイプがあります。

スプレータイプ 塗るタイプ 霧吹きタイプ
外観
手軽さ 楽ちん 塗るの面倒 楽ちん
むせにくさ 超むせる むせない むせにくい
虫よけ効果 合格 合格 合格
経済性 消耗早い 長持ち 長持ち
総合評価 むせて辛い 塗るの面倒
おすすめ

ワタクシおすすめは、一番右の霧吹きタイプ。

ササッと体・衣服に吹き付けて使用できるし、とても長持ちします。


ドバミミズを掘る場所

ドバミミズは、道ばたで干からびている事が多いので「どこにでも居そう」というイメージがありますが、いざ活きたドバミミズを集めようとするとその難しさがよくわかります。

ぼんた
ぼんた
ドバミミズ探しで失敗しない為に、2つのポイントを知っておきましょう。

いつも日陰になっている場所。

・落ち葉が溜まり、土がいつも湿っている場所。

つまり、ナメクジが居そうな場所にいると考えておくとよいです。

イラストを描いて見たので、こんな場所を狙ってみて下さい。

日陰で涼しいところが好きなドバミミズは、山の北側の側溝(ドブ)などが大好きです。

また、常に日が当たらない落ち葉溜まりなどは絶好ポイントなので調べてみましょう。

身近な場所だと公衆トイレの裏などは、日陰・落ち葉溜まりなど好条件が重なります。

但し!「日陰」・「公衆トイレ裏」・「成人男性」=不審者と見間違われがちなのでご注意を。

まめた
まめた
ど、どうすればいいワンか?
ぼんた
ぼんた
一応自分の場合は、

  • 子供の昆虫採集風にカジュアルな服で。
  • バケツやスコップはカラフルなものを。
  • 女性がトイレに入ったら、場を離れる。

という自衛手段を取っているよ。

まめた
まめた
な、涙ぐましい努力ワンね。

公衆トイレ裏で迷彩柄服+サングラスでミミズ掘りしてると職質受けますのでご注意下さい。

ドバミミズの採れる場所は大切にしましょう。

苦労の甲斐あって、ドバミミズを沢山掘れる場所を見つけられました。

ワタクシは、そこをミミズパラダイスと呼んでおります。

ぼんた
ぼんた
ミミズパラダイスについていくつか注意点があります。
  • 絶対に乱獲しない。
  • 複数のミミズパラダイスをローテーションで採取する。
  • たまに水をやりにいき、土と葉を混ぜる。
まめた
まめた
大切にしているワンな。
ぼんた
ぼんた
たかがミミズ、されどミミズ。これでドバミミズ不足で困ることはありません。

ドバミミズの移動について

ミミズは、夜中〜朝方にかけて移動します。

たまに、朝遅くに移動してしまったミミズは太陽光で干からびて亡くなっていますね。

当然、アナタのミミズパラダイスにも当てはまり、流出するミミズがいます。

しかし、好条件のミミズパラダイスなら流入の方が圧倒的に多いです。

ぼんた
ぼんた
晴れ続きで地面が干からびて最近ミミズ採れないなぁという時は、雨の後にミミズ堀りに行きましょう。

記事中の商品紹介

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

記事中のアイテムをご紹介させていただきます。

虫よけ(霧吹きタイプ)

created by Rinker
スキンベープ
¥476
(2020/05/29 16:49:51時点 Amazon調べ-詳細)

むせにくく、効果も長持ち、200mlでたっぷり入って経済的。

「スキンベープ」・「サラテクト」の銘柄が広く販売されております。

ミミズ掘りやうなぎ釣りのお供にご準備下さい。

次回記事のご紹介

次回は、昼間なかなかドバミミズ掘りの時間が取れない方へ、夜間にできるテナガエビの採り方をご紹介します。

近所の川でテナガエビを捕獲しよう!おつまみ・釣りエサと大活躍します。夏の夜のレジャーとして、近所の川でテナガエビや小魚獲りはいかがでしょうか?エビ網とヘッドライトがあれば、小さなお子様でも簡単に獲れるのでおすすめです。...
ぼんた
ぼんた
近所の川で簡単に獲れます。テナガエビは釣りエサだけでなく、おつまみとしても美味しいので、ぜひともチャレンジしてみて下さいね!