DIY解放区

工作・日常生活の知恵・釣り&料理など、自分で出来ることは自分でやってみたい!という方を応援するブログです。

釣り餌代が高いと困っている方へ。釣りエサを釣具屋以外で安く入手する方法


皆様、こんにちは。
DIY解放区管理人のぼんたでございます。

本日より、当ブログの本編スタートとなります。


ご訪問された方の役立つ情報をお届けできるように頑張りますので、宜しくお願いします。


宜しくおねがいします。

これからヨロシクワン。




さて、本日のネタはこちら

釣り餌を釣り具屋以外で安く入手する方法


当ブログにお越しの皆様、釣りに行く際の『釣り餌』はどうされていますか?

f:id:gomateishoku:20190210204553j:plain
アミエビ。 アジやイワシ釣りに。

釣り餌といえば、
アミエビ、青イソメ、イシゴカイ、ユムシ、活アジ、キビナゴ、オキアミ、活スジエビ etc . . .
 
どれも釣具屋で簡単に入手できますよね。


でも、いざ支払いする時に エサ代って結構高いな と感じた方も多いと思います。

釣り餌代っていくらだろうか


例えば、ファミリーで釣りにおでかけするならサビキ釣りがメジャーですが、サビキで必要なアミエビが800円くらいします。


また、サビキ仕掛けで回遊魚が釣れなかった場合も考えて、予備の青イソメを500円分購入。これだけで1300円くらいします。


更に、ファミリー釣行の場合は奥さんや子供が「青イソメって噛むし気持ち悪いから嫌よ。」とかの理由で、オキアミ等のエビ類を追加購入するかもしれません。


ここに氷・仕掛けなどを揃えると1回の釣行で4000円位してしまいます。


釣行後、余った仕掛け類は次回再利用したりできますが、釣り餌となると使い切りが基本です。


もったいないからという理由で、余った青イソメを冷蔵庫に放置・腐敗させてしまい、家族から大激怒された旦那さんもいることでしょう。


このご時世、限りられた小遣いの中で釣りエサ代を少しでも抑えたいと願う釣り人も多いと思います。


そんな釣り人の皆様、ご安心下さい。
あなたのご近所に、釣り餌を安く入手できる穴場があります。


そう、それは誰もがよく行く
近所のスーパー。


スーパーで釣り餌を入手しよう。


スーパーで釣り餌を調達する事って、実は餌釣り師の間では有名なのです。


要は、スーパーでも釣具屋でも、釣りたい魚が捕食する餌が入手できたらOKなのです。

スーパーで釣り餌を購入するメリット


釣具屋より安い。半額以下。
安く、大量に入手できます。


生餌が手に入る。
生餌は冷凍餌に比べて身持ちが良く、喰いも良く釣れます。


余っても人間が食べることができる。
魚の切り身 → 唐揚げ・ソテー等に。
魚のアラ → 味噌汁に入れて潮汁風に。
レバー類 → 炒めて中華風に。


スーパーとは盲点だったワン。


余った食材(釣りエサ)は、クーラーボックスで冷やして保管・持ち帰りしましょう。

 

どんな食材が釣り餌になるの?


当然ながら、スーパーでは釣具屋の様な専用餌は置いてありません。


二択になりますが、
鮮魚コーナーと精肉コーナーを狙いましょう。

釣具屋のエサを超えるポテンシャル。スーパーの鮮魚コーナー


お勧めは、一匹まるごと購入

下準備の手間は掛かりますが、一匹買いは身肉がたくさんとれるので、コスパが非常に良いです。半身は釣りエサ用、半身は人間用という楽しみ方もできます。


身持ちの順でいうと、サバ > アジ > サンマ > イワシです。



魚の皮は針持ちがとても良いです。身切れを防ぐために針は皮に縫いつけましょう。


もう一つおすすめなのが魚のアラ。

安くてよく釣れます。身持ちの良いタイやブリがお勧め。サーモンのアラは油ギトギトで手がヌルヌルになってしまいます。遠慮しておきましょう。


魚の身エサは匂いがあるので本当によく釣れます。


でも、魚自体に慣れていない方には抵抗があるかもしれません。そんな方に試していただきたいのが、生活により身近な精肉コーナーです。

魚の匂いが苦手な方へ。精肉コーナーお肉も釣りエサとして代用可能です。

f:id:gomateishoku:20191003190515j:plain
安い鶏むね肉。コツはしっかり細切りすることです。


最初に言っておきます。ワタクシ、釣りエサとして牛肉や豚肉はもったいないので使いません。


精肉コーナーで使える食材は、 鶏肉(ムネ、ササミ)など安い食材を中心にチョイスしましょう。

レバー全般は食い付きの良いエサですが、身持ちが悪く、気が付いたらすぐ針から外れております。対策としては、半夜干しや塩漬けで固さを調整して身持ちをUPさせる方法があります。

鶏肉は、細く短冊状にカット。指位の大きさでは大き過ぎるので、イカ明太子のイカくらいに細く切りましょう。


具体的には幅5mm×長さ40mm位がおすすめです。メバルやガシラ、アイナメといった根魚御三家はもちろん、キスやマゴチなど様々が魚種が幅広く狙えます。


川釣りでは、スッポンがよく釣れます。

f:id:gomateishoku:20191003191058j:plain
近所の川で釣れたスッポン。餌:鶏むね肉


切り分けた肉は、小分けのパックに入れてそのまま釣行で使えます。


試行錯誤として、ニンニクすりおろしやカツオブシ汁をジップロック内で漬け込む工夫をする人もいます。


人によっては、
「さなぎ粉に漬けたら爆釣したぞ...」とか「煮干しを砕いて溶いた汁に漬けると良い」とか教えてくれる人もいるので、色々試してみましょう。


釣れそうな雰囲気って大事ですし。


そして、釣具店以外のエサで魚が釣れると「あっ、釣りってこんなに自由なんだ」と別の視点から釣りに向き合えると思います。皆さまが楽しい釣りライフに出会えるように当ブログでも色々な釣り情報をご案内していこうと思います。


本日の記事はここまでです。次回は、スーパーの食材でさえももったいない、釣りエサは自然界から確保したい!という方の為に自分で釣り餌採取編 を紹介します。それでは!

※記事作成出来ました。0円釣り餌企画第1弾、ドバミミズの入手方法のご案内です。
www.gomateishoku.com


こちらは0円釣り餌企画第2弾、近所の川でテナガエビを入手するノウハウの記事です。
www.gomateishoku.com




©DIY解放区 All Rights Reserved.