釣りネタ

釣り餌代が高いと困っている方へ。釣りエサを釣具屋以外で安く入手する方法

皆様、こんにちは!
DIY解放区管理人のぼんたでございます。

本日より、当ブログ本編スタートとなります。

ご訪問された方に役立つ情報をお届けできるよう頑張りますので、宜しくお願いします。

ぼんた
ぼんた
宜しくおねがいします。
まめた
まめた
これからヨロシクワン。

本日はワタクシの趣味、釣りに関するお話をしたいと思います。

釣り餌を釣り具屋以外で安く入手する方法

釣りに持っていく釣り餌。

釣り餌といえば、アミエビ、青イソメ、イシゴカイ、ユムシ、活アジ、キビナゴ、オキアミ、活スジエビ etc . . .

どれも釣具屋で簡単に入手できますよね。

でも、いざ支払いする時にエサ代って結構高いなと感じる方も多いと思います。

釣り餌代っていくらだろうか

例えば、ファミリー釣りに定番のサビキ釣り。

サビキで使うアミエビが800円くらいします。

また、サビキ仕掛けで回遊魚が釣れなかった場合も考えて、
予備の青イソメを500円分購入。これだけで1300円くらいします。

青イソメ 小パック500円
青イソメ 小パック500円

で、実際は嫁さんやお子さんの「青イソメってキモイ!」
の一言で、オキアミ等のエビ餌の追加購入も必要になります。

ここに氷・仕掛けなどを揃えると、
1回の釣行で4000円位簡単にふっとんでいきます。

まめた
まめた
サラリーマンの小遣いじゃ大金だワン。

このご時世、限りられた小遣いの中でエサ代に悩んでいる釣り人も多いと思います。

なんとか釣り餌を安く手に入れたい・・・・

そんなあなたのご近所に、釣り餌を安く入手できる穴場があります。

それは、誰もがよく行く近所のスーパーです。



スーパーで釣り餌を入手しよう。

ぼんた
ぼんた
スーパーで釣り餌を調達する事って、餌釣り師の間ではとても有名なのです。

安く釣り餌をゲットするなら、スーパーの鮮魚コーナーは外せません。

  • 釣具屋より安い。半額以下。
  • 新鮮で身持ち・喰いが良く、釣れる。
  • 余っても大丈夫。人間が食べることができる。

この余っても人間が食べられるというのが、とても良いです。

魚の切り身 → 唐揚げ・炒めものに。
魚のアラ → 味噌汁に入れて潮汁風に。
レバー類 → 炒めて中華風に。

まめた
まめた
スーパーとは盲点だったワン。
ぼんた
ぼんた
余った食材(釣りエサ)は、痛まないようにクーラーボックスで冷やして保管・持ち帰りしましょう。

スーパー鮮魚コーナーは釣り餌の宝庫

まめた
まめた
おすすめは、まるごと一匹購入ワン。

下準備の手間は掛かりますが、一匹買いは身肉がたくさんとれるのでコスパが非常に良いです。
半身は釣りエサ用、半身は人間用という楽しみ方もできます。

鮮魚コーナーで「3枚おろしってできますか?」と聞くと、気持よく対応してくれることが多いです。気軽に声掛けしてみてください。

釣り餌としておすすめの魚

身持ちの順でいうと

サバ > アジ > サンマ > イワシです。


魚の皮は針持ちが良いです。身切れを防ぐために針は皮に縫いつけましょう。

一匹買い以外にもおすすめしたいのが、魚のアラの購入です。

お造りなどの加工時に発生する廃材扱いなので形が悪いですが、
魚のアラは激安でよく釣れるエサとなります。

試行錯誤で色々試してみてください。

ぼんた
ぼんた
ワタクシのおすすめは、タイのアラです。

身持ちの良さと集魚力の両方を兼ね備えております。



精肉コーナーで入手できる釣りエサ

さて、ここまで鮮魚コーナーのお話でしたが、
そもそも魚自体に慣れていない方には抵抗があるかもしれません。

そんな方に試していただきたいのが、精肉コーナーの釣りエサ候補です。

100g50円くらいの鳥ムネ肉(ブラジル産)。

精肉コーナーは、 鶏肉(ムネ、ササミ)中心に安い食材を選びましょう。

ぼんた
ぼんた
牛肉や豚肉はもったいないので使いません。

レバー全般は食い付きの良いエサですが、身持ちが悪くいのですぐ針から外れております。

半夜干しや塩漬けにすると、固くなり身持ちがUPします。

鶏肉は、幅5mm×長さ40mm位に細く短冊状にカット。

メバルやガシラ、アイナメといった根魚御三家はもちろん、キスやマゴチなど様々が魚種が幅広く狙えます。

ぼんた
ぼんた
但し、魚の切り身に比べて、精肉は集魚効果でどうしても劣ります。
まめた
まめた
短時間での釣りではお肉は弱いワンね。どういう時が良いワンか?
ぼんた
ぼんた
おすすめは、長時間ほったらかしにするすっぽん釣りかな。
まめた
まめた
す、すっぽんワン!?そんなのお肉で釣れるワンか?

近所の川で釣れたスッポン。餌:鶏むね肉

川釣りでは、鶏肉を放り込んでおくと、スッポンがよく釣れます。

鶏肉は小型の外道に狙われにくくおすすめです。

試行錯誤として、ニンニクすりおろしやカツオブシ汁をジップロック内で漬け込む工夫をする人もいます。

人によっては、「さなぎ粉に漬けたら爆釣したぞ…」とか「煮干しを砕いて溶いた汁に漬けると良い」とか教えてくれる人もいます。

釣り人の情報を参考に色々試してみましょう。



よし、スーパーに釣りエサ買いに行こう!

釣具店で用意されている専用エサだけが全てではありません。

スーパーで入手したエサで魚が釣れたら、「釣りってこんなに自由だったのか」と別の視点から釣りに向き合えると思います。

皆さまが自由で楽しい釣りライフに出会えるように、当ブログでも色々な釣り情報をご案内していこうと思います。

本日の記事はここまでです。

次回は、スーパーの食材でさえももったいない、釣りエサは自然界から確保したい!という方の為に自分で釣り餌採取編 を紹介します。

それでは!

※次回記事できました。0円釣り餌企画第1弾、ドバミミズの入手方法のご案内です。

釣りエサを無料で入手しよう 第1弾 ドバミミズ編皆様、こんにちは! DIY解放区管理人のぼんたでございます。 前回、近所のスーパーで手に入る手頃な釣りエサをご紹介しました。 ...

※こちらは0円釣り餌企画第2弾、近所の川でテナガエビを入手するノウハウの記事です。

0円釣りエサ企画第2弾  テナガエビを捕獲しよう 夜のおつまみにも最適!皆様、こんにちは! DIY解放区管理人のぼんたでございます。 前回、うなぎ・鯉釣りに使えるドバミミズの採り方についてご紹介しまし...