釣りネタ

タチウオ釣り。みんなが釣れていない中で大爆釣できる釣り方をご紹介します。

皆様、こんにちは!
DIY解放区のぼんたでございます。

本日は、夜釣りのアツいターゲット『タチウオ釣り』についてご紹介しようと思います。

タチウオは、『太刀魚』という漢字の通り、釣りたては光り輝く日本刀のように煌めくボディーをしております。

釣り人を魅了する強い引きに加え、持ち帰って刺身・フライで食べても非常に美味しいので、ぜひ釣りターゲットのひとつに追加してみてはいかがでしょうか。

タチウオ釣りについて

ワタクシの住んでいる関西地方は、タチウオ釣りのメッカと言われているほど、タチウオ釣りが盛んです。

主な釣り方ですが、

・エサ釣り→ キビナゴ + 電気ウキ + ワイヤー

・ルアー釣り → ワームを使ったワインド釣法

という定番の狙い方があります。

アオリイカ釣り同様に、エサ + ルアーの両方でアプローチすることができるので、釣り魚種として大変人気が高いターゲットです。

タチウオ釣りのシーズンは?

シーズン真っ只中になると、夜の波止はタチウオ釣り師で埋め尽くされ、沖には電気ウキがズラリと並びます。

関西地方での例ですが、おおよそ5~6月頃からポツポツ釣れ始め、8~10月が最盛期、11~12月は数が減りますが大型化します。2~4月はほとんど釣れません。

同じ関西でも、黒潮の影響を受ける和歌山方面と、港湾部の神戸周辺などではタチウオの接岸が大きく異なります。釣行前に、周辺の釣果情報はチェックしてからお出かけになるといいでしょう。

タチウオ釣りの時間は?

タチウオは、基本的に夜釣りです。明るい時間帯は沖や深いところに居るので、ほとんど釣れません。

夜間の中でも、朝マズメや夕マズメと言った薄暗い時間帯は特に活性が上がります。深夜遅くになると活性も鈍くなる傾向が強いのでざっくり18~22時くらいが狙い目です。

まめた
まめた
うなぎやアオリイカと釣れる時間が似ているワンね。
ぼんた
ぼんた
そうだね。まぁ、アオリイカ釣りと人気を二分するくらい人気の釣りだから人気ポイントはすぐ埋まっちゃうから早めに釣り座につくようにしているよ。(15時くらい)

タチウオの釣り方

ここからは、ワタクシの体験談も交えて、タチウオの釣り方をご紹介をしていきます。

タチウオの釣り仕掛けを求めて釣り具店へ。

今から10年ほど前、タチウオ釣りの右も左も分からなかったワタクシ、店員さんと話しながら釣具屋のおすすめ仕掛けを購入しました。

まずは、釣具屋おすすめの定番セットでスタート。

釣り場のおっちゃんにもどんな仕掛けを使っているのか聞いてみると、みんなほぼ同じような仕掛けで安心したのを覚えています。

釣具屋がおすすめしている定番の太刀魚仕掛け

釣り場で多くの人が使っている『 タチウオ釣り仕掛け 』をイラストにしてみました。

まず、竿とリールは何でもOKです。磯竿・投げ竿を書いておりますが、バスロッドでも問題ありません。道糸もなんでもOK。このあたりは流用品で十分です。

釣り場のほぼ全員がリチウムイオンの電気ウキを遠投しております。1個1000円程と高価ですが、2セット分購入しました。

あと、『タチウオは鋭い歯をしているから』という理由で、金属製の細いワイヤーを使った仕掛に冷凍キビナゴを取り付けして遠投する。というのが一般的です。

キビナゴに限らず、一度冷凍している魚は身切れが起きやすく遠投時に針ハズレしたりしてしまう場合があります。アタリがない場合は、10~15分に一度エサ持ちを確認します。

現実は、とても厳しいタチウオ釣り

タチウオ釣りデビューの初日、周囲の人達も含めて全くアタリがなくボウズだらけでした。

それこそ、釣り人50人近くいながらも、みんなが惨敗。

釣果情報をネット掲載している釣具店には、ワタクシらがボウズだった釣り場で「本日の釣果持ち込み。タチウオ10匹、本格的な接岸が始まっております!」的なことを書いていたのですが、「この時間、10匹も釣れた人いたっけ?」と、泣く泣く帰路についたのを覚えております。

ぼんた
ぼんた
まぁ、釣具屋が「今日も、タチウオ釣れておりません!」とか書いても商売にならないしね。
まめた
まめた
そうワンね。今となったら笑い話ワン。

作戦の練り直し

そんなこんなで、「次こそは絶対に獲る」という気持ちで、どうやったらタチウオが釣れるのか検討に検討を重ねました。

その結果、前回引っ掛かっていたいくつかの点を改良することに。

・冷凍きびなごは身切れがひどい。 → 活きイワシに変更。

・電気ウキは、棚が同じで不自然。 → 自然沈下できる仕組みに。

・金属ワイヤーは、明らかにバレバレ。 → ナイロンハリスに変更。

仕掛け変更後、タチウオ釣りが激変。

前回がまるで嘘のように、タチウオを爆釣することができました。

大きな変更点は、以下の3つだけです。

・活きイワシの採用。(現地確保)

・ケミホタルの重さだけで自然沈下。

・ハリスはナイロン5号を採用。

 

↓に釣行状況をイラストで描いてみました。

特筆すべきは、飛距離が10m未満ということです。というか「 ケミホタル + 活きイワシ 」なので、どうがんばってもこれ以上飛びません。

投げた仕掛がすぐ近くに着水。その後、ゆっくりと弧を描きながら沈下していきます。

この仕掛け、とてつもなくよく釣れます。

完全沈下するまでの15秒くらいまでの間に、タチウオがガブガブッ!とイワシをひったくっていく確率がとても高いのです。

遠くでLED投光器を使用している方がいましたが、ワタクシの周囲はほぼ真っ暗だったので、光量に関係なく釣果を出せたということになります。

※LED投光器があれば、もっと釣果UPが期待できます。自作LED投光器の記事はこちら。

それほど釣れるペースが速いので、出せる竿は2本が限界。文字通り『足元』でアタリます。

まめた
まめた
タチウオって、遠投しないと釣れないものと思ってたワン。
ぼんた
ぼんた
結局、大事なのはエサと自然な動きなんだろうね。
まめた
まめた
あと、ナイロンハリスだとタチウオの歯でスパッと切られたりしないワンか?
ぼんた
ぼんた
ネットではナイロンはすぐ切られるからワイヤーを・・とか書いてあるけど、ナイロン5号なら30匹釣っても切れなかったよ。

但し、10匹以上釣ると糸の表面がザラついてきます。20匹くらいを目安にハリス交換するとよいでしょう。

周囲が全然釣れていない中での爆釣劇なので、近くの常連ぽいお爺さんたちから「あんた、今日の竿頭や!」と言っていただくことになりました。2時間ほどで30匹以上連れたので近隣の人達に配ってホクホクで帰宅することができたのです。

それでは、このタチウオ爆釣の火付け役、「活きイワシの確保」についてご紹介していきましょう。

活きイワシの確保

タチウオ釣りで最も重要な「活きイワシの確保」。

イワシの回遊は地域や天候の影響にもよりますが、夕方15~19時くらいの回遊が多く、タチウオ釣り前の活きエサ確保としてはちょうどよい時間です。

今回はイワシを紹介しておりますが、アジでもサバでも小さければOKです。(12cmくらいのサバでもタチウオが喰ってきますが、エサが大きいと針掛かりに手こずられます。)

※お買い物リンクは、記事最後に貼っておきます。

用意するものは、サビキ釣りセット一式と、バッカン・ブクブクといった活かし道具類。

その中でも、特に重要なのが「イワシが釣れるサビキ仕掛け」を使うことです。

イワシが釣れるサビキ仕掛けって?

ひとことにサビキ仕掛けといっても、釣具屋にいくと多種多様なサビキ仕掛けが販売されております。

よく安売りセールで3パック300円とかで見かけるのは、『 小アジ 4~6号針 』という10~15cmの小アジサイズ用です。

イワシや豆アジサイズの小魚には針サイズが大きすぎて喰いが悪いです。

そのため、イワシ・豆アジ釣りには「小・豆アジ 1~2号針」や「パニック仕掛1~3号」といった専用仕掛けを使用します。

これら専用サビキは針が小さいので指でつまみにくいのと、1パック400円くらいするのですが、専用品だけあってとてもよく釣れます。(ちょっとお高いので、釣行後は真水で洗って再利用。)

釣れたイワシを活かしておく。

釣れたイワシは、そのままだと酸欠で死んでしまうので事前準備が必要です。

水汲みバケツ・ロープ・ブクブク、バッカン、魚掬いネットを揃えて、タチウオ釣りの時間まで活かしておきましょう。

ハプニング発生!娘がイワシを亡き者に

釣りは、毎回ハプニングの連続です。「今日もタチウオを爆釣するぞ!」と頑張ってイワシを釣りあげている傍らで・・・

なんということでしょう。釣ったイワシを娘がバッカンから取り出し、地面に並べているではありませんか!しかも、大きさ順に綺麗に並べるというおままごとぶり。

そうこうしているうちに周囲が薄暗くなり、タチウオの時間がやってきてしまいました。

「活きイワシが少ない・・・足りない分は、死にイワシでやってみるか。」

この日はタチウオの回遊が悪く、周囲の方々もほとんど釣れておりませんでした。ズラリと並んだ電気ウキの脇で、ルアーマンがワインド釣法を試みるもノーバイト。

いつになく苦戦している状況の中で、「もっと活きイワシが残っていたらなぁ」と思いつつも、死にイワシを投入すると・・・

大爆釣。やっぱり大爆釣。

もう活きイワシだろうが、死にイワシだろうが関係ないくらいの大爆釣。投入して竿を置いた途端、もうアタリがくるというアタリっぷり。

むっちゃ回遊してるやん。

そう、冷凍きびなごには見向きもしないタチウオたちも、活きている又はまだ死んで新鮮なイワシには入れ食い状態でアタックしてくるということが分かった瞬間です。

タチウオ釣り道具のご紹介

本日の記事は、イラストばかり掲載していたので、写真も少し載せておきましょう。

一般的なタチウオ仕掛け

タチウオ仕掛け

Gamakatsu(がまかつ)
¥485
(2021/04/14 14:43:23時点 Amazon調べ-詳細)

タチウオ仕掛けは、1〜3本針と多種多様です。経験上、焦らずしっかり喰いこませれば一本針でも十分です。

電気ウキ

冨士灯器
¥881
(2021/04/14 20:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

電気ウキは、3号あたりがおすすめです。遠投派は5号くらい使いますし、近距離なら2号でも事足ります。

ワイヤー仕掛け・電気ウキ・冷凍キビナゴの組み合わせは釣具屋で簡単に購入できるポピュラーな組み合わせですが・・・実情は、あんまり釣れません。

当ブログ独自の太刀魚仕掛け

といっても、そんなに大層なものでもなく、実際に体験したことのない人からみると「なんか貧乏くさい仕掛けだな」と見えると思います。実力は、何回も実証済みです。

全長40cm程度。ザ・シンプル仕掛けです。

一応、作り方も載せておきます。

材料は、以下のような菅付き針(チヌ針・ブラックバス用など何でもOK)とケミホタルを使いましょう。

写真に写っていませんが、別途4~5号のナイロン糸を用意。

ケミホタルを使ったことのない方へ。

使い方は至って簡単です。まずは、アルミ袋の封を切りケミホタル本体を取り出しましょう。一緒にチューブも入っているので紛失しないようにご注意下さい。

取り出したら、指でポキッとおります。

折るといっても2つに折れて中身が漏れ出すということはなく、中身の芯が折れるだけです。ポキっと音がなったら、内部で化学反応を起こし、10時間ほど発光します。

自宅で試してみましたが、実際は30時間以上発光しておりました。

 

次に、付属していたチューブを5mmくらいに2つ輪切りします。

輪切りができたら、2つともナイロンラインに通しておきます。

最後に、輪切りチューブ2つをケミホタル本体に両サイドから装着すれば完成です。

装着完了。余ったチューブは無くさないように保管しておきます。

最後に、Amazon・楽天リンク貼り付けておきます。お買い物にご利用ください。

タチウオ用の仕掛け

カン付きチヌ針

ささめ針(SASAME)
¥627
(2021/04/14 14:46:07時点 Amazon調べ-詳細)

輪っか(カン)の付タイプの針です。チヌバリ2〜4号あたりが適当サイズです。

ケミホタル

ルミカ(日本化学発光)
¥456
(2021/04/15 13:48:44時点 Amazon調べ-詳細)

ケミホタルは、37/50/75あたりのサイズがおすすめです。

タチウオにアピールする目的に加えて、アタリ時に左右どちらに走ったかの判別になります。混み合っている釣り場で、お隣さんとのおまつり防止にも役立ちます。

まめた
まめた
タチウオが横に走った時に助かるワンね。

ナイロンライン 4〜5号

ナイロンラインは、ハリス用でなくても構いません。

ワタクシ、わざわざ新しく買うのもったいなかったので道糸用のラインをハリス用に流用しております。

但し、太さは4号以上が必要です。5号なら安心。

3号だと噛み切られるリスクが高いですし、ぶっこ抜く時にブレイクする時があります。

イワシ釣り用仕掛け

サビキ「ラメパニック」

パニック系で最も釣れる!と実感しているシリーズ。ラメの入ったフラッシャーが針をキラキラ飾り小魚にアピールします。

小魚全般むっちゃ釣れますが、ハリスが0.2〜0.3号と細いので、大型魚が掛からないように気をつけましょう。

豆アジ用サビキ

ハリスが細いパニック系に対して、豆アジ用はハリスが1号前後と太めです。フグやベラが掛かっても耐えうる強度なので、状況に応じて使い分けしましょう。イワシの喰いだけでいうと、パニック系に一歩劣ります。

コマセカゴ

第一精工
¥92
(2021/04/14 18:00:39時点 Amazon調べ-詳細)

アミ姫

マルキュー(MARUKYU)
¥485
(2021/04/14 18:00:40時点 Amazon調べ-詳細)

フルーティな香りがする新進気鋭のアミエビ。アミエビ業界に変化の時が訪れようとしています。未開封なら常温保存できるので、車に忍ばせておくと急なイワシの回遊に対応できます。

活かしバッカン

SHIMANO(シマノ)
¥2,795
(2021/04/15 12:00:02時点 Amazon調べ-詳細)

管理人も使用中、シマノのバッカン。

買いたては梱包跡がついているので、初回のみお湯で整形してあげましょう。

シマノ バッカンEV BK-016Qのご紹介皆様、こんにちは! DIY解放区のぼんたでございます。 去年の秋、貰い物のバッカンがご臨終したので、バッカンを新調しました。...

ブクブク(エアーポンプ)

Hapyson(ハピソン)
¥3,880
(2021/04/14 18:00:41時点 Amazon調べ-詳細)

イワシの活かし程度ならあまり多量の酸素がいらないので、安いエアーポンプでも十分です。

アジも活かしてアオリイカのヤエン釣りでも使いたいなーとなると、多くの酸素吐出量がものをいうので、ちょっと値が張りますが  ↑ のようなモデルにしておけば後悔がありません。

エアポンプ(ブクブク)ってどれも一緒でしょ。という方に読んで頂きたい記事皆様、こんにちは! DIY解放区のぼんたでございます。 本日は、エアポンプ(ブクブク)についてご紹介します。 前半でエアポ...

ネット

第一精工
¥424
(2021/04/14 14:43:13時点 Amazon調べ-詳細)

水汲みバケツ

当たり前のことですが、ロープ付のものにしておきましょう。バケツだけ持っていくと、海から水が汲めません。

ヘッドライト

GENTOS(ジェントス)
¥3,873
(2021/04/14 16:55:39時点 Amazon調べ-詳細)
センサー付で夜釣り・レジャーにおすすめです!

ヘッドライトは夜釣りに必須です。

釣りに向いているヘッドライトの記事を執筆しておりますので、ご参考にどうぞ。

夜釣りにおすすめのLEDヘッドライト、ジェントス製デルタピークDPX-333Dのご紹介皆様こんにちは! DIY解放区のぼんたでございます。 6月も中旬、趣味のうなぎ釣りも本格的にシーズンインとなってまいりました。 ...
まめた
まめた
意外にも、仕掛けはシンプルイズベストだったワンね。
ぼんた
ぼんた
うん。手前味噌だけど、タチウオにはめっちゃ効く仕掛けだよ。但し、活きイワシの確保が課題だよ。ぶっつけ本番でイワシの回遊がないとどうにもならないこともあるし。

このタチウオ仕掛け、一番の要点は『 活きイワシ 』の確保です。釣り場で釣れないと、タチウオ釣りがスタートできません。

活きイワシでなくてスーパーで買った死んだイワシでも可能です。でも、釣行前に寄ったスーパーでイワシが売っていないというハプニングもありますので、ご留意下さい。

※実は、この問題はある程度解決しました。

釣り場にLED投光器を持ち込むことで、夜間でもイワシを寄せて釣ることができるようになったのです。(100%ではありませんが、確率はかなり上がります。)

自作LED投光器の作り方を執筆しておりますので、ご参考にどうぞ。

LED投光器(集魚灯)をDIY自作すると、アジ・メバル・タチウオの夜釣りがグッと楽しくなります。皆様こんにちは! DIY解放区管理人のぼんたでございます。 先日、ヤエン釣りの活きアジ確保の記事で、LED投光器(集魚灯)を紹介...

この記事が、ここまで読んでいただいた方のタチウオ爆釣に繋がればとても嬉しいかぎりです。

他にも釣り関連の記事をたくさん執筆しておりますので、釣行のご参考にしてください。

それでは!