釣りネタ

市販アタリ鈴の音量が小さくて不満な方へ。大音量タイプに自作すると置き竿釣りが超快適になります。

皆様、こんにちは!
DIY解放区管理人のぼんたでございます。

 

本日は、以前にご紹介したうなぎの竿釣りページ

www.gomateishoku.com

で取り上げていた「釣りで使うアタリ鈴」を、大音量の鈴に自作アップグレードするやり方を紹介します。

 

なんと、必要工具はラジオペンチだけの簡単なDIY作業。

 

うなぎ釣り以外にも、置き竿でアタリを待つ釣りなら何でも流用できて大活躍です。本格的なシーズンインの前にアタリ鈴をカスタムしておきましょう。

 

f:id:gomateishoku:20191007220952j:plain

 

市販でよく販売されている音の小さいアタリ鈴に比べて、離れた場所でも明確にアタリを捉えることが出来るようになります。

市販セット品のアタリ鈴は音量が小さいので、改造しよう!

f:id:gomateishoku:20191005113925j:plain

改造って、危なくないのかワン?

電化製品とかでもないから、大丈夫!

 

用意するもの

f:id:gomateishoku:20191007220428j:plain

 

・市販のねじ込み鈴(シングル)

こちらの土台だけ部品取りします。

 

・宝福印の鈴(大)(ワタクシ一押しの爆音鈴。今回のメイン材料。)

他の市販鈴と比較して圧倒的な音量差があります。送料が結構かかるのが難点。

 

・ラジオペンチ

ワタクシ使用中、ケイバのラジオペンチ。先っぽがしっかり掴めます。

ねじ込み式鈴の土台は必ずシングルタイプにしましょう。ダブルタイプにすれば更なる音量アップも可能ですが、糸絡みのリスクが増してしまいます。

f:id:gomateishoku:20191007214206j:plain

ダブルは音量のメリットよりもライントラブルのデメリットが厄介です。 


作業開始

準備が整ったら作業開始です。作業時間は、鈴一個につき2分程度です。

 

市販品の純正鈴とねじ式土台を分離

市販の純正鈴のばね部分根元を指で掴み、ねじ式土台から外れる様に引っ張ります。

f:id:gomateishoku:20191007212443j:plain

分離した土台部分は後ほど使います。はい、簡単に外れました。

 

宝福印製の鈴とクリップを分離

宝福印鈴のクリップ部分をラジオペンチでこじ開き、鈴の部分とクリップ部分に分離します。(既にクリップ部分は捨ててしまい手元にないので、イラストでご容赦ください。)

f:id:gomateishoku:20191005182217j:plain

 

はい、取り出しできました。

宝福印鈴のバネ部分を加工

分離した鈴のバネ部分を細工します。

 

ラジオペンチの先端を使って、バネの輪っかを広げて下さい。

f:id:gomateishoku:20191007225223j:plain

 

宝福印鈴とねじ式土台のドッキング

宝福印鈴を、ねじ式土台にねじ込みます。

 

時計回りにグリグリ回していけば、いずれネジ溝にハマり込んで綺麗に装着できます。

 

もし上手くはまらなければ、ラジオペンチでバネの端をもう少し広げて再度トライしましょう。

 

f:id:gomateishoku:20191007225905j:plain

 

宝福印製のねじ式土台鈴の完成!

f:id:gomateishoku:20191007231248j:plain

 

お疲れさまでした!完成でございます。

 

外観は少し大きくなったかな?くらいの変化ですが、音量が飛躍的に改善されております。

 

この鈴を使えば、待ち時間の長い釣りで本当に役に立ってくれます。聞き逃し一切なし!コストパフォーマンスが非常に高いので是非お試し下さい。

以上、市販の純正鈴を宝福印メーカーの大音量鈴に交換する方法のご紹介でした。

 

宝福印鈴の入手先

ねじ込み鈴の土台はどの釣具店でも入手できるのですが、肝心の宝福印の鈴(大)は店頭で入手することが非常に困難です。

 

ワタクシの活動範囲での話ですが、大型釣具店7店舗中1店舗しか置いてありません。(もっと普及してくれたらいいのに!)

 

なので、その店舗に行った際は予備を必ず買っております。たかが鈴、されど鈴。レア度高すぎます。

f:id:gomateishoku:20191119224837j:image
数少ない実店舗でようやく買えました。
左 : 一般的によく売られている普通の鈴
右 : 宝福印の大音量鈴 大-W2個入り 320円税別

 

皆様の近所の釣具店で陳列されている事を願いつつ、Amazonリンクを貼っておきますのでご活用下さい。

 

ワタクシのおすすめは、宝福印鈴(大)のダブルタイプ。一気に鈴が2個回収できるので、シングルタイプより経済的です。


こちらがベースになる土台。こちらはシングルタイプの土台に限定しましょう。これは、どこの釣具屋でも類似品が簡単に手に入ります。


本日はここまでです。

 

実は、宝福印の鈴は音量だけでなく音色も◎です。純正鈴がシャカシャカ音だとすると、宝福印鈴はリンリン音。艶があり突き抜けるような音色が魚のアタリをより刺激的に知らせてくれます。うなぎ釣りなど置き竿をよくする方に是非お試し頂きたく、本記事を作りました。ご参考になれば大変嬉しゅうございます。

 

それではまた他の記事でお会いしましょう!