全般

体のお悩み解決策  足の臭みが何を試しても落ちない方へ

皆さま、こんにちは!
DIY解放区のぼんたでございます。

本日は少し変わったテーマにしようと思います。

みんなが抱えている体の悩み

おっと、唐突にシリアスな話題になりましたよ。どうした、管理人!?

見出しのように、私たちは誰しも何かしら体の悩みを抱えております。

背が低い、視力が悪い、ハゲている、指が短い、太っている、毛が濃い、腰が痛い、肌がカサつく、息が臭い、ニキビがすぐできる、お腹が緩い、イボがある、足が匂う、滑舌が悪い、老けて見えるetc…

体の悩みを挙げたらキリがありません。これ以外にもまだまだありますね。なんならワタクシもたくさん悩みを抱えておりますし。

生まれ持って遺伝的なものはどうにもならない場合が多いですが、生まれた後に発生した悩みについては解決に至る事もあります。

本日は、そんな体験の数々を解決に至った案件と至らなかった案件に分けて不定期ながらご紹介していこうと思います。

まめた
まめた
ぼんたは息くさいし、腰痛で、イボ出来てきたワンな。
ぼんた
ぼんた
ぐくっ!でも、まめたはメタボで毛むくじゃらで、足臭いだろ。
まめた
まめた
ぐぬぬ。

それでは、体のお悩み第1弾!

足が臭い

はい、いきなりきましたよ。本命が。

 

この足の臭みというものは我々人類にとって、切っても切れない関係にあります。

 

というのも、靴を履く→ムレる→靴が臭くなる→足も臭くなる→靴を新品に変える→いずれ靴が臭くなる→足も臭くなる

 

この図式でカタにはまってしまい無限ループ。

 

足が臭いから靴が臭くなったのか、靴が臭いから足が臭くなったのか、もはや誰にも分かりません。大人の言い回しで言う所の【卵が先かニワトリが先か】状態ですね。

 

ま、結局臭いんですが……….。

今までにしてきた対策

当然、【足が臭い人】のままでは終われません。当方もありとあらゆる手段を講じてきました。

風呂場で石鹸3回洗い

クルブシから爪の先までしっかりと。特に親指の爪は強烈に臭いので、つまようじも使いながら入念に洗います。そして、風呂から上がってからは、ドライヤーで完全乾燥。この時点で臭いはしません。

 

そして靴を履いて1時間後……..。

 

モワワワワン、くっさー!!

ぼんた
ぼんた
ぐっはぁぁああ!

ダメです。全然ダメです。次行きましょう。

除菌アルコール直塗り

とどのつまり、相手は菌です。ならば取るべき対策は1つ。

 

薬局で除菌用アルコールを買ってきて、足に丹念に刷り込みます。ティッシュに含ませてとか生ぬるいことはしません。直塗りという直球勝負で足臭とサヨウナラ!

 

そして、靴を履いて1時間後………..。

 

モワワワワン、くっさー!!

ぼんた
ぼんた
おえぇぇぇええ!

 

アルコールが効かない菌がいるのか?
いずれにせよ、足臭だけがしっかり残りました。

靴が悪い、靴のせいだ

原因は足ではない、靴にある。そう考えて取った行動は、靴の徹底洗浄。洗濯機に3回入れます。

 

水がもったいないのですが靴単品で洗います。なんなら合間にお湯+中性洗剤の手揉み洗いも折り込みます。ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ。

 

その後、天日干しでしっかり乾燥。靴下も新品に。

 

洗浄靴 + 新品靴下 + 石鹸 + アルコール という最強の布陣でお出掛け。すると、半日後………。

 

モワワワワン、モワワワワン!

まめた
まめた
もう…………無理わん。

 

泣きたくなります。

 

新品の靴下、洗いたての靴と足がまとめて臭くなってしまいました。

 

こうなると、靴と足に対してあらゆる手段で波状攻撃していくしかありません。(この時点で涙目)

靴に脱臭炭・10円玉

洗浄と消臭は別物と判断。臭い吸着で定評のある炭の力を借ります。

 

左靴にはキャンプ用の炭をドッサリ、右靴には銅イオン効果を期待して10円玉を山盛り入れます。比較対照実験というやつですな。

足には専用の消臭クリームを

f:id:gomateishoku:20191120203600j:plain

当時、ドラッグストアで1000円くらいで売っていた足臭専用品のデオナチュレという除菌消臭クリームを購入。

値段もそこそこするので、効果がありそうです。擦り込むように丹念に塗り、時間を置きます。

f:id:gomateishoku:20191120203704j:plain

靴下は履かず、素足で待機。

 

数時間後シャワーで足をすすぎ、靴の炭と10円玉も取り出し、お出掛けします。

 

帰宅後……..モワ、モワ、モワ。

 

おっ、ちょっとマシになったか!?まだ臭いのですが、気持ちマシな気がします。しかし…….。

 

1週間程続けてみたのですが、

 

嫁 : あんたの足相変わらずクサイな。

私 : はへ?

嫁 : なんか色々やってるみたいやけど、クサイで。

私 : そんなご無体な。

嫁 : 車一緒に乗ったときとか、拷問やで。

私 : !!!!

娘 : パッパクサ〜イ!パッパクサ〜イ!

 

これ、本当の話です。せっかくの消臭クリーム投資も、出し入れが面倒な消臭炭・10円玉も自己満足に終わりました。

 

一生このままなのか?そうなのか?

 

腐った食品の臭いも区別できない嫁の鼻がそう言ってるのだから、事実なのでしょう。ああ、残酷な世の中だ。

 

しかし!まだ残っております。最終兵器が。

ファブリーズ降臨

それは、CMでもよく流れているファブリーズ。松岡修造や汗臭い息子達の嫌な汗の匂いも、全てリセットしてくれるとかくれないとか。靴の匂いでネット検索したところ、「靴の匂いにはファブリーズが良い」というコメントをみました。

 

プシュップシュップシュッ!!

 

藁をもすがる思いで靴の内側に吹き付けます。

 

……….シトラス系の香りが鼻をつきます。

 

ふむ。行けるかもしれん。

 

そして乾燥後、靴を履いてお出掛けします。

 

数時間後……….。

 

ん…..!!!!!!!!!!

 

オゲェーーーーくっさーーー!!!!!

ぼんた
ぼんた
無理無理無理無理無理無理!!!!
まめた
まめた
何ワンこれ!!?吐きそうワン!!

 

とてつもない異臭が靴から香ってきます。

 

嗚咽(おえつ)で涙目になりました。
く、くさすぎる。
今までで1番臭いことになっておる!

 

どれくらい臭いかですと?

 

そうですね、

靴を履いているのに、その隙間からの漏れ臭だけでオエッとなる

と言えばそのレベルが伝わりますでしょうか。

 

もし、この状態で靴を脱いだら臭気が開放、災害が起こるでしょう。

 

というのも、獣臭の様な足の臭いに加えて、化学的な悪臭も加算されており、レベル★★★★★です。臭気メーターで測定したら、K点越え確定。

 

止まって臭い、歩いて臭い、何をしても臭い。

 

もはや逃げ場なし。
このままワタクシは「あのめっちゃ足臭い人」と後ろ指さされながら生きていくしかないのでしょうか………。

救世主メシア現る

なんの気なしに風呂に浸かっていると、うがい薬(イソジン)が置いてあるのが目に留まります。

「そういや娘の学級でノロウイルス流行ってるとか言ってたな。うがいしておくか。」

 

その時、閃きました。「このイソジンを足に刷り込んでみたらどうやろか。」

 

キャップを開けると、あのイソジン独特の薬品臭が漂います。「うわっ、臭いな。でも、自分の足はもっと臭いからもう別にいいか。それっ。」

 

足に少量のイソジンを垂らし、両足で揉み合います。この時、足の匂いはありません。イソジンの匂いのみです。「もしや、足の匂いがとれてもイソジンの匂いだけ残るんちゃうやろか。」

 

一瞬、得も知れぬ恐怖がワタクシを襲いますが、これ以上堕ちるものなし。やぶれかぶれです。

 

揉みこむこと3分程度。
軽く石鹸で足をすすぐと……………..。

 

ん?……………………イソジン臭消えたな。
……………….というか無臭。

 

既に疑心暗鬼と化しているワタクシは、ボルテージを上げないように冷静を装います。

 

「いやいや、どうせすぐまた匂ってくる。」

 

数時間後…………..。全然匂いません。いつもなら必ず、そう、必ず立ち込めてくる足臭がしないのです。

 

「いや、まだだ。」

 

靴を履いて犬の散歩。しかも長めの30分。「どうせ匂うんだろ。こちとら分かってるんだ。」

 

もはや、誰も信じられない状態のワタクシでしたが、なんと全然足が臭くないのです。

 

キターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

答えはイソジンだった。

そう、足臭への最適解はイソジンだったのです。あのうがい薬として販売されているイソジン。うがい中、誤ってゴクンしてしまったことも数知れず。そのイソジンが唯一無二の心強い相棒になった瞬間です。

その後、どうなったか

初回のイソジンの効果持続は約2日程度でした。風呂場でイソジンを塗りこむことを1日置きくらいで続けておりましたが、一向に臭くなりません。その後3日、1週間、1か月と間隔を空けても大丈夫なことに気付きました。さすがに半年間ノーメンテナンスだと匂ってきますが。

おすすめします、足臭にイソジン

そんなわけで、ワタクシは足臭専用品のデオナチュレなどではなく、

うがい薬のイソジンを強くおすすめします。

だって、自分が心底悩んでいた足臭を、さっぱり解決してくれたから。風呂場で3分塗りこみ、即解決。

こちらほんまもんのイソジン。シオノギ製薬のブランドです。

こちらは、値段が安い他メーカー製うがい薬

※イソジンうがい薬はシオノギ製薬の商標商品です。他社製はイソジンではなく、うがい薬と表記されています。中身は同じヨード液で一緒です。ジャガイモが青紫になるやつ。

※イソジンは、とても色が濃いです。ワタクシのケースの場合、お風呂の床に付着しても奇麗に流れましたが、万が一色素が残る場合もあるかもしれないので最初は目立たないところで試してからご使用下さい。

ぼんた
ぼんた
足臭でお悩みの方、是非お試しを。
まめた
まめた
次は口臭の記事でも書くワンか?
ぼんた
ぼんた
な、なぜそれを!?