釣りネタ

うなぎ釣りで使う竿やリール、パターン別で考える

皆様、こんにちは。
DIY解放区のぼんたでございます。

6月中旬にもなると、昼間の暑さも30度に迫りそうな勢いですね。

そんな暑さも日が暮れてからは涼しげな風が吹き抜けて、夜の川辺はとても快適な環境に変わります。

さて、今までうなぎ釣りの魅力を下手っぴいなイラストを中心にご紹介してきておりましたが、なにぶん画力がアレなものでしてイメージが沸きにくかったかも知れません。

最近ではスマートホンでも綺麗な写真が撮れるようになっておりますので、今後は写真も交えて記事紹介していこうと思います。



本日のネタはこちら

ブログ管理人ぼんたのうなぎ釣りタックル

はい、こちらが本日のテーマでございます。

あっでも、ご安心下さい。既にワタクシのブログの流れをご理解して頂いている方ならお判りと思いますが、竿はDaiwaの○○シリーズでえ、リールはシマノのステラ2019年モデルでえ、糸はTORAYの△△モデルです☆みたいなブランドリア充ぶりは一切ございませんので。いつも通り、ざっくりとしたご紹介をさせて頂きます。

うなぎ釣りタックルの全体像

f:id:gomateishoku:20190609185030j:image
はい、1m級のナマズ対応もできる重装備です。この様な組み合わせを3セット持っております。全部統一感のない寄せ集め状態(釣具屋、リサイクルショップ、ネット通販で買ったりと、全てバラバラ)なのですが、どれも同じ様なスペックです。結局、うなぎが安心して釣れるパワーがあればそれで良いと考えております。

各パーツについて所感を述べます。

うなぎで使う竿

うなぎ釣りを始めたての頃は

f:id:gomateishoku:20190609190132j:image

写真左側の様なコンパクトロッドで挑んでおりましたが、何度も巨大魚(うなぎ・鯉・なまず)に竿をダイブされてしまい、現在の様なパワータックルに変更していきました。

 

振出竿か継竿(2ピース)、どちらが良い?

f:id:gomateishoku:20190609193928j:image

可能ならば振出タイプの竿にしましょう。
継竿の2ピースとか3ピースタイプだと嵩張るし、移動が非常にしんどくなります。

 

長さは3~3.5m前後がおすすめです。

 

うなぎ釣りに向いているリール

リール番手は3000番以上。
1500番とかだと、大きなうなぎや鯉が掛かっても全然寄せれません。ギッシギシ悲鳴を上げながらのゴリ巻きになってしまいます。

高価なリールは必要?

基本的にうなぎ釣りの場合はゴリ巻きが殆どなので、繊細なドラグ性能やらスムースなリーリング動作など一切不要です。うなぎとのファイトで引きを楽しむとかエンジョイしていると、その隙に岩に巻き付かれたり穴に潜られて、ジ・エンドになっちゃいます。3000番手以上のリールでゴリゴリ巻いて寄せましょう。置き竿が基本のうなぎ釣り、突然の大物に竿が吹っ飛んで引きづり込まれる時があります。その際にリールが地面に擦れてキズつくこともザラにあるので、高価なリールは自粛した方がよいです。

糸 : 飛距離よりも強度を最優先。

f:id:gomateishoku:20190609194825j:image
タコ釣り用等で使っている4号PEライン。このクラスだと、どんな大物が来ても大丈夫です。8,900円と表記されていますが、実際は2,000円くらいでした。300mも入っており、実質はかなりお得です。

これ程の強いラインを使っている理由は、うなぎが穴に潜った時に、強引に引きずり出せる為です。

PE2号程度でも通常のやり取りなら十分なのですが、穴に潜られて綱引きになった時は結束部分でプッツンしてしまいます。そんな経緯もあって、雑に結んでも結束強度が保てるPE4号ラインを使っております。

 

もちろん、釣り場の環境などによってはタックルは大きく変わってくると思います。

 

周りに外道が少なくて取り込みしやすい場所ならライトタックルが楽ですし、逆にナマズや鯉など重量系の外道がよく釣れる場所や、ぶっこ抜きが必要な釣り場ならヘビータックルになってきます。

もし、うなぎ釣りをやってみたいけど、まだタックルを揃えていない方は、別ページで紹介しているペットボトル釣法でのチャレンジがお勧めです。

 

f:id:gomateishoku:20190609195307j:image
ペットボトル釣法。
糸もナイロンラインより、PEラインが大物が来ても安心。

草むらとかでは使いにくい等のデメリットもありますが、とにかく初期投資を安くスタートできます。また、何といっても釣れる魚種・釣果は全く一緒ですので。

ペットボトル釣法については、こちらの記事でご覧ください。

ペットボトルボトルでうなぎ釣り?!そのメリット・デメリットを紹介します。

 


次回以降は仕掛けや小物類を紹介します。
うなぎ釣りの場合、竿やリールにお金を掛けるよりも、ヘッドライトやラジオ等の身の回り品を充実させた方が楽しくなりますよ。ではでは〜!